1日分7粒を個包装」タグアーカイブ

EPAはどれくらいの量が必要なの

DSさらさらは、「主治医が見つかる診療所」岡部医師が監修した、青魚に含まれるさらさら成分を凝縮したサプリメントです。

EPAは、どれくらいの量が必要なの?

EPAといえば、ドロドロをさらさらにしてくれる青魚に含まれる成分ですが、1日あたりどれくらい必要なのかご存知ですか?

厚生労働省では、推奨しているのは、EPA、DHAを合わせて1日当たり1,000mg以上を摂ることを推奨しています。ですが、EPAは、体内で作りだすことができないため、青魚そのものやサプリメントとして摂る必要があります。

DSさらさらのEPA含有量は、1,041㎎!

DSさらさらは、1日7粒相当の中に、EPAを業界最大級となる1,041mgも含有しています。

青魚を食べなくてもこれだけで、1日当たり1,000mg以上の推奨量が摂れるサプリメントとなっています。1日あたり1000mgを超えるのは「DSさらさら」だけ!(当社調べ)。

 


DSさらさらは、酸化されやすいという欠点をもつ「EPA」の酸化を防ぐために、「アスタキサンチン」と「トランスレスベラトロール」の2つの成分でカバーしています。また、アスタキサンチンは、脂溶性なので、EPAと同時に取ることにより吸収が高まります。成分同士が相互に助け合う、まさに酸化防止のための「黄金の配合比」といえます。

 

DSさらさらは、1日分(7粒)を個包装にしていますので、携帯にも便利で、衛生的です。みつろうで1粒、1粒をコーティングしていますので、青魚の臭みをほとんど感じることなくお飲みいただけます。

DSさらさらで、生活習慣の見直しにお役立て下さい。

DSさらさらはお得な定期がおすすめです↓

【DSさらさら】